菅美恵子さん チューリップ染めのタペストリー

ライラの入り口正面の飾り壁に、
先月
新たにタペストリーが
掛けられました。
此れも、友人のタペストリー作家菅美恵子さんの作品。
彼女の大好きなチューリップの????花染め。
ライラの床に合わせた、ヨーロッパの石の建物をイメージした作品。
「明日持ってくね✨」
「そんなに急がなくてもいいよ」
「明日持ってくから✨」
そんなやり取りがありました。
彼女が、飾り付けに来てくれた日、何時も互いに忙しい私たちでしたが、
『今日は美恵子さんとゆっくり話さなきゃ』
と、久しぶりにゆっくり語らいました。
いよいよ彼女が帰りかけた時、
彼女は、地下鉄に向かい歩き出し、私は、店の前に立ち、互いに何時迄も手を振り手を振り、何度も何度も振り返り、姿が見えなくなっても手を振り続け…
……。
勿論そんな別れ方は初めてでした。
そしてその半月後、彼女の死が分かりました。
亡くなったのは、ライラに此の作品を届けてくれた二日後のようでした。 私は、
その知らせを、正にこのタペストリーに織り込まれている、ヨーロッパの街並みの中で受け取り、
茫然となりました…、、、。
120歳まで生きて、
来年はライラで作品展をすると話し合ったのに…。
人は時々、理屈なく何かをする事が有りますが、
それはきっと、
今この目の前に見えることだけでは無く、
もっと向こうにある事も、
何故か知っていて、自然の内に
それに合わせた何かをするのではないかと思います。
理屈では割り切れないものを、人は持っている様に思います。
見えない事に、大事なことがある…。
理屈では無い事に、大事なことがある…。
振り返ってみると、30年以上の友人でした。
波乱万丈だった彼女の人生。
苛酷ともいえる状況の中から、
不死鳥のように甦り、
才能に溢れた仕事ぶり。
懸命に生き切った彼女…。
今頃は、光の世界で
大好きなお花に囲まれて、
大好きなハーブティーを飲んでいるのでしょうね……美恵子さん✨
貴方から託されたこの作品達を、
大事に使わせていただきますね✨
心からご冥福を祈ります✨
そして、天国から私たちを見守って下さいね✨
また逢える日まで✨✨
有難うございます✨✨✨✨img_0385

img_0405

今年も1年間ありがとうございました

%e4%bc%91%e3%81%bf-717x1024

早いものでもう今年も残すところ僅かですね、、
寒い日が続きますが 皆様 お元気お過ごしの事と思います

さて Cafeは 上記の様に
少々 長いお休みを頂きます
スタッフ一同 おもいきりリフレッシュして 
2017年をスタートさせたいと思います

新しいメニュー 新しい企画 
心豊かになるコンサート 等々
どうぞ2017年の ライラを 楽しみにお待ちください

本当に 今年1年間ありがとうございました!!

新年 またお会いできること
楽しみにお待ちしております!!